Wordで縦書き年賀状作成(Word 2003


1,はがきの用紙を設定。

(1),Wordを開く→メニューから「ファイル」→「ページ設定」

(2),「文字数と行数」タブ→「文字方向」を「縦書き」

(3),「用紙サイズ」タブ→「はがき」

(4),「余白」タブ→「印刷の向き」を「縦」

(5),「余白」タブ→上下左右を8mm に設定し「OK」

(6),メニューから「表示」→「ズーム」→「ページ全体を表示」「OK」

 2,文字を入力する。

   (謹賀新年、あるいは 明けましておめでとうございます。)

 (1),メニューから「挿入」→「図」→「ワードアート」→「ワードアートギャラリー」の
   右端列上の1つ目を選択→「OK」

 (2),謹賀新年の文字を入力、フォントは「HG正楷書体―PRO
    サイズは「36」→「太字」(B) 「OK」

  注、ワードアートは下のバーのワードアートの挿入からも選択できる。

 3,文字の色と位置の調整。

  (1),「謹賀新年」の文章をクリックすると移動ハンドル(十字矢印型)が出て、
   ワードアートツールバーが出るので、
「ワードアートの書式設定」→「色と線」タブで
   「色」を「黒」、
「線」を「線なし」として「OK」

  (2),文章の位置は、「犬のマーク(四角)」を選択し、移動ハンドルが出たらドラッグして
   調整する。

 
 4,添え書き文章など(「旧年中は大変お世話になりました。
   今年もよろしくお願いいたします。」「平成二十年 元旦」「郵便番号」「住所」
  「氏名」など)のテキストボックスをつくる。


  (1),図形描画ツールバーの「縦書きテキストボックス」をクリック→マウスポインターが
   十字形になるので、文字を入力する場所へ左上から右下へドラッグしてボックスを描く。


  (2),フォント、フォントサイズを決めて入力する。

  (3),配置を決める。

  (4),図形描画ツールバーの「線の色」→「線なし」を選択する。
 
 5,イラストや写真を挿入する

  (1),メニューから「挿入」→「図」→「ファイルから」を選択し、ファイルの場所から
   年賀画像を選択して、「挿入」

 
  (2),イラストの位置を移動ハンドルで調整する。(犬のマーク→前面)

 6,最後に、文字、イラストの大きさ、位置関係全般をチェックして調整、
    ファイル名をつけて保存する。


 7,参考 (文字の大きさを変えずに、一部の行間だけ詰めたい場合)

    行間を調整したい部分を選択して、「書式」→「段落」で、「行間」「最小値」または
  「固定値」に設定し、「間隔」の値で調整して
みます。
   「行間」や、「段落前」「段落後」をいろいろ設定してみると、行間の自由度が増します。

  以上です。

memoコーナーへ