◎メール関係のエクスポートの仕方。

 予め、エクスポートする各フォルダをデスクトップへ作成しておく。
 エクスポート作業が終わったら纏めて、適当な場所へ保存しておく。

1、Windows Live メール関係(Windows Liveメールを開く)

 ・アカウントのエクスポート
  「ファイル」→「電子メールのエクスポート」
  メールでエクスポートするアカウント選択して右側にある
  「エクスポート」ボタンをクリックする。
  エクスポートする「保存場所を指定して」
  「保存」をクリック。

 ・受信メールのエクスポート
  「ファイル」→「電子メールのエクスポート」    
  「電子メールメッセージを選択」→
  「エクスポートするメールの形式を選択」
  選択で「Microsoft Windows Liveメール」を選択して、
  「次へ」、「参照」で保存する場所を選択して、
  「保存」をクリック。

 ・アドレス帳のエクスポート
  Windows Liveメールの左側「アドレス帳」を選択、
  上部リボンの「エクスポート」から「名刺(VCF)」を選択、
  保存するフォルダを選択、「OK」をクリック。

◎メール関係のインポートの仕方。

 ・アカウントのインポート
 「ファイル」→「電子メールのエクスポート」
 アカウント選択、
 右側の「インポート」ボタンをクリック。
 保存場所から「インポートするアカウント」を選択して、
 「開く」。

 ・受信メールのインポート 
  「ファイル」→「電子メールのインポート」
  インポートのメール形式「例:Windows Live メール」を選択、
  「次へ」をクリック。
  インポートするメッセージの保存場所の選択、
  「参照」をクリック。
  エクスポートしたフォルダを選択、「OK」。

 ・アドレス帳のインポート
  Windows Liveメールの左側「アドレス帳」を選択、
  上部リボンの「インポート」から「名刺(VCF)」を選択、  
  エクスポートしたアドレス帳の保存場所を選択して「開く」。


2、Web関係

 ・お気に入りのエクスポート
  ユーザーのフォルダ(例:kouetu)から「お気に入りフォルダ」を
  コピーして保存しておく。

 ・お気に入りのインポート
  コピーして保存していた(例:kouetu)の「お気に入りフォルダ」を
  選択してコピー&貼り付け。

  以上です。



TOP   memo corner